九段坂三番町

定休日は土日祝。
<< 2012/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

生後1カ月

2010/11/01 月 23:59 | -

 10月1日に次男坊が生まれまして。

 あっという間に一ヶ月経ったので、感想みたいなー。ていうか、正直出産立ちあって超ビビりましたし、産まれた後も大丈夫すか生きていますかって毎日思うことあるし、あやしても反応が薄いなーと思っていたらここ数日ちょっと笑顔の兆候かしらこれは、という進化を感じ取ったり。こうして、あっという間に1年経ち2年経ち、10年とか経っていくわけでしょうか。

 ふと周囲を見てみると、子育てしている人とそうじゃない人と、どちらかに偏っておらず、ということは少子化ということなのかしら、と思ったりもしつつ。

 で、こうした話題って扱いが難しい。「おめでとー」と言っていただける分には感謝でお返ししていけるんだけど、難しいのは「俺の子自慢してもなー」とか、「おさるさんっぽい状態のヤツのことをそんな饒舌に語れないなー」とか。話広げにくい、という意味で“難しい”。周囲の人々とのコミュニケーションの道具として、役立たせにくいって感じでしょうか。

 で、もう1つ少子化関連にどうしても思いを馳せてしまうのだけれども、これほんとどうしたらいいのかねえ。古代ローマでも少子化問題になってたという話を塩野先生が綴っていたので、人の成熟とトレードオフなのだろうけれども、2000年経ってそろそろ進化したいね、とか。個人的には米国での習慣とか、本邦のあり方とかも気になるけれども、あんまり語る場面とか学ぶ場面もない。けど、今のままじゃいかんよなあとか思う。いいのかな。よくわかんないな。

 ちょっと脱線したけれども、まぁ生後一ヶ月ですありがとうございます今後とも頑張っていきます。ハイ。

 
author : hiziri | comments (0) | trackbacks (0)

8年ぶり

2010/09/06 月 09:50 | -

 ずっと家族3人で暮らしてきたところ、あと2週間ほどすると、新メンバーが加入することになりました。家族4人のうち、9月生まれが3人だよ!

 てなわけで、名前を考えなきゃーとか、ジーナ式の本買ったけど嫁殿に示す目安スケジュール表作らなきゃーとかある一方、人間が赤ん坊である時期は非常に短く、そんななか弊家の動画撮影環境はほぼSD画質であり、HD画質的なものはケータイで720pみたいな感じであって、後々残念に思うのかもしれないなーとかぼんやり考えています。いや、そんな散財できないし、そういう技術の進展みたいなのは仕方ない部分だよね(じいちゃん祖母ちゃんのころは白黒写真だったとか)。

 いろいろ周囲の方から(ママ友や義兄などなど)乳児グッズをお借りしており、当面、何か入り用、ということない状況となり、パパとしては8年ぶり、人生2度目の命名の儀に向け、日夜、漢字とにらめっこであります。
author : hiziri | comments (0) | trackbacks (0)

日焼けしようぜ

2010/07/26 月 09:52 | -

 息子さん(小二)が夏休み! ということで、2週連続でプールに突撃してきた父ちゃんであります。でも2時間程度しか滞在していないので、微焼けで済んでおりますが、息子さんは夏休み中の週末は全てプールへ行く気まんまんだそうなので、父ちゃんも頑張ってお付き合いしていきたい。

 というわけで、猛暑なイメージが浸透した2010年の夏は、これまでと違い、やや活発化した子と過ごす夏になりそう。今までは超インドア派で、最近テレビを買い替えたこともあり、引きこもりが促進される部分もあるわけですが、まぁ子供って元気よね。でも、あと2年もすれば父を置いて、友達だけでお出かけするんですよねぇきっと。寂しいわパパ。

 そんな夏であった、ということを記録しておかんと、来年になると「あれ? 去年の夏って寒かった?」とか毎年言っちゃうので。

 さて、これからの弊家ですが、8月は毎年恒例の花火大会(超近距離)であり、9月は新メンバー加入の見込みであります。いそがしいぞ2010年も!
author : hiziri | comments (0) | trackbacks (0)

イチゴ狩りの季節ですが

2010/04/26 月 21:09 | -

ヒャッハー! イチゴじゃ! イチゴを狩りまくるんじゃー!! というわけで静岡行きたいなぁと思っていたところ、焼津あたりのドーンと海の上を走る道を思い出したので、唐突にGoogle Mapsを貼り付けてみるテスト。


大きな地図で見る
author : hiziri | comments (0) | trackbacks (0)

ブログの使い方

2010/02/04 木 00:50 | -

 ふつーの人にとって、ブログって何だろね、というか、SNSやTwitterライクなサービスが存在するなかで、ブログで何を書くのかという話はとっくのトの時で為されているわけだが、余所様がいかであろうと私自身の中で答えは出そうともしていなかった。

 SNSやTwitterが、メールに続くコミュニケーションツールであるならば、ブログは双方向性を保ちながらブロードキャストな位置づけになるのが自然に思えるが、個々人がそんなに発信したいことはない。でも、日々何も考えていないということじゃない。1対1→1対nというところで見ると、メール→SNS→つぶやき→ブログ、って感じ? 視聴者が何人いようと、そういう位置付けなんだろうな、と解釈しつつある。

 そこでn人に配信したい情報って何だろう。1対1が絶え間なく切り替わっていくパーティ(宴会)で御法度の話題と言えば「宗教と政治」だが、このあたりが1対nなブログに適したテーマなのかしら、と思ったわけで。だからといって、今日何か話題があるわけじゃないが。

 ともあれ、「中立というのはあり得ない」というのはメディアに限らず、個々人においてもそうであって、その立ち位置を明らかにしていいんじゃね? 2010年代はさ、と軽く思ったのであった。以上、ここまでとっても小さな問題提起レベル。

 ……この話、続ける? ま、いいか。
 
author : hiziri | comments (0) | trackbacks (0)